【エグゼ通信149号】成長企業が続々導入! 今年こそ本格的なデータ分析を始めよう

【エグゼ通信149号】成長企業が続々導入! 今年こそ本格的なデータ分析を始めよう

エグゼ通信(メールマガジン)

2021.3.25 エグゼ通信149号

INDEX

こんにちは!エグゼ通信担当です。

事業の成長や経営戦略の立案において
データの分析・活用は今や欠かせない要素です。

その一方、「分析作業が効率的に進められない」
「データウェアハウスの構築やBIツールとの連携作業に手間がかかる」
といった悩みをお持ちの企業も多くいらっしゃると思います。

システムエグゼは、企業のデータ分析を効率化し、
さらに運用負荷の軽減にも貢献する
新たなサービスの提供を開始しました!

今年最初のエグゼ通信は
データ分析プラットフォーム構築サービス for Microsoft Azureのご紹介や
在庫管理に関するウェビナーのご案内、
Oracle Cloud Infrastructureの導入事例など
最新情報をお届けします!

RELEASE

データ分析プラットフォーム構築サービス for Microsoft Azureの提供を開始

MicrosoftのAzure Synapse Analyticsを活用したデータ分析プラットフォーム構築サービスの提供を3月より開始しました。

Azure Synapse Analyticsは、データウェアハウス(DWH)とデータ分析を統合したプラットフォームです。
本サービスでは、Azure Synapse AnalyticsとBIツールであるMicrosoft Power BIを組み合わせて、効率的なデータ活用環境の実現を支援します。

要件定義から導入、運用支援までプラットフォーム構築をワンストップで提供するほか、現行システムからの移行に関するフィット&ギャップ(適用分析)の実施、導入前に効果を検証するPoCの構築も可能です。

既存DWHのリプレースや新規にデータ分析基盤の導入を検討していらっしゃる企業様は、ぜひお気軽にお問い合わせください!

SEMINAR

【ウェビナー共同開催】
「事例から学ぶ適正在庫の判断ポイント」

4月23日(金)にシステムエグゼ主催、ウイングアーク1st株式会社、アスプローバ株式会社共催のウェビナーを開催します。

本ウェビナーでは、自社の実績データを活用して適正在庫を導き出す秘訣について、事例などを交えながらご紹介します。

現場責任者から経営層の方まで幅広く対象としています。
ぜひご参加ください!

RELEASE

BIソリューションページをリニューアル
~様々な「見える化」実績を掲載~

当社コーポレートサイト内のBIソリューションページを3月にリニューアルしました。

データを「見える化」し、経営課題の解決や迅速な意思決定に活用するビジネスインテリジェンスの重要性はますます高まっています。

リニューアルページでは、当社が提供するサービスや様々な業種における実績について詳しくご紹介しています。

ぜひご覧ください!

TOPICS

【導入事例】人事サービスをクラウド化し
高い安定性と運用コスト削減を実現!

ラクラス株式会社様は、自動処理を特長とする人事クラウド・サービスなどを提供しています。

従来、オンプレミス環境でシステムを運用していましたが、性能、コスト、運用面で多くの課題がありました。

こうした課題解決のため、システムエグゼの支援のもと、Oracle Cloud Infrastructureへの全面移行を実施。
システムの安定性が飛躍的に向上したほか、運用コストの削減も実現しました。

本導入事例では、従来環境の課題や同サービスの選定理由、導入成果などをご紹介しています。
ぜひご覧ください!

TOPICS

高性能で使いやすい
MySQL Database Serviceのご紹介

MySQL Database Service(MDS)は、MySQL Enterprise Editionをベースに開発され、MySQLの開発元であるOracle社のMySQLチームが100%開発、管理、サポートするクラウド・データベース・サービスです。

昨年9月より東京リージョン、今年1月より大阪リージョンでもいよいよ利用可能になりました。

MDSについて、当社エンジニアによる技術コラムを掲載していますのでぜひご覧ください!

■MySQL Database Serviceを触ってみた
https://www.system-exe.co.jp/oraclecloud16/

■MySQL Database Serviceのパフォーマンス調査
https://www.system-exe.co.jp/oraclecloud12/

MDSのメリットやオンプレミスとの違いについては、DL資料をご覧ください。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回のエグゼ通信もどうぞお楽しみに!

株式会社システムエグゼ自社製品・サービス

本文中に記載されている社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先・配信元

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビルディング5階
システムエグゼグループ エグゼ通信 事務局
TEL: 03-5299-5351(代表)  E-mail: mktg@system-exe.co.jp

掲載内容の無断転載を禁じます。

個人情報保護方針

Copyright c SystemEXE,Inc. all rights reserved.