【エグゼ通信148号】データドリブンを加速させる「次世代データ分析」とは

【エグゼ通信148号】データドリブンを加速させる「次世代データ分析」とは

エグゼ通信(メールマガジン)

2020.12.24 エグゼ通信148号

INDEX

こんにちは!エグゼ通信担当です。

近年、各企業でデータ活用の重要性が高まっています。
データ分析の業務は「可視化・見える化」だけではなく、
その先にある「予測・分析」にまでニーズが拡大し、
現在では企業の競争力向上や、他社との差別化などで活用されています。

システムエグゼでは、蓄積されたデータから未来を予測し
お客様のデータドリブンを加速させる、
新たなデータ分析サービスの提供を開始しました!

今年最後のエグゼ通信は、「次世代データ分析サービス」のご紹介や、
リモートコミュニケーションプラットフォーム「nikuQ」の
最新情報などをお届けします!

RELEASE

次世代データ分析サービスの提供を開始
~MB&ADW活用の新サービス~

2020年12月より、MotionBoardとAutonomous Data Warehouseの機能を活用した次世代データ分析サービスの提供を開始しました。

「AIを導入してみたものの、思うような結果にならなかった…」
「自社のデータを使ってどのような分析が出来るか検証してみたい…」
そのような声にお応えし、短期間で効果を実感して頂くためのサービスを提供します。
現在、下記のリリースキャンペーンを実施中です!

【Future Analytics体験パック キャンペーン・特典】
・MotionBoard試用期間3か月延長
・トライアル支援(個別ハンズオン+QAサポート)
・セルフトレーニングの無償提供
・特別価格での提供

※2021年2月末日までお申し込み分まで適用
※申込数により特典対象の申込期間を変更させていただく場合がございます

サービスについてご質問等がございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください!

TOPICS

「nikuQ(感謝の見える化)」が
より使いやすくバージョンアップ

今春よりサービス提供中のリモートコミュニケーションプラットフォーム「nikuQ」のバージョンアップを実施しました!

「通知機能強化」や「シングルサインオン対応」で、より使いやすくなりました。
トライアルをご希望のお客様は、お気軽にお問い合わせください!

~「nikuQ」とは~
テレワークやリモートワークが多くの企業に浸透している今日、離れた場所で働く社員同士のコミュニケーションはますます重要になっています。 

「nikuQ」は、社員同士の「感謝」や「承認」をポイント(ブロックチェーンのトークン)にして贈ることができる コミュニケーションプラットフォームです。
「感謝」機能以外にも、「お手伝い募集」や「ファイル転送」など、便利な機能が搭載されています。

PICK UP

人気コラム!
「Oracleエラー対応」シリーズ

当社のコーポレートサイトでは様々なコラムを掲載しています。

今回は、その中でも最近特に読まれている技術コラム「Oracleエラー対応」(シリーズで連載中)をご紹介します。

■Oracleエラー対応(ORA-04031):EXPDP処理を実行するとORA-04031が発生
https://www.system-exe.co.jp/oracleerror01/

■Oracleエラー対応(ORA-31684):import/impdp時で発生するORA-31684について
https://www.system-exe.co.jp/oracleerror02/

この他のエラーについてもコラムページで紹介しておりますので、ぜひご覧ください!

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回のエグゼ通信もどうぞお楽しみに!

株式会社システムエグゼ自社製品・サービス

本文中に記載されている社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先・配信元

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビルディング5階
システムエグゼグループ エグゼ通信 事務局
TEL: 03-5299-5351(代表)  E-mail: mktg@system-exe.co.jp

掲載内容の無断転載を禁じます。

個人情報保護方針

Copyright c SystemEXE,Inc. all rights reserved.