【エグゼ通信147号】サポート期限迫る!そろそろ脱Flexしませんか?

【エグゼ通信147号】サポート期限迫る!そろそろ脱Flexしませんか?

エグゼ通信(メールマガジン)

2020.10.15 エグゼ通信147号

INDEX

こんにちは!エグゼ通信担当です。

Adobe社は、2020年末に「Flash(Flex)」の提供を終了し、
同ソフトウェアのアップデートと配布を停止すると発表しています。

サポート終了までいよいよあと2か月ほどとなりましたが、移行はお済みでしょうか?
最近は、駆け込みでお問い合わせをいただくことも増えてきました!

今回のエグゼ通信は、「FlexからHTML5への移行サービス」のご紹介や、
「ロボデックス(名古屋)」の出展情報などをお届けします!

TOPICS

脱Flexを短期間でしっかり!
「FlexからHTML5への移行サービス」

いよいよ2020年末にサポート終了となるFlash。

大手企業様も多数ご導入いただいているマイグレーションサービスの特設ページを公開しました!
サービスの詳細については、特設ページをご覧ください。

概算のお見積りは無料で行っておりますので、移行がまだのお客様はぜひご連絡ください!

EVENT

AI危険予測×ロボフェンス
「ロボデックス(名古屋)」に出展


今年の春に東京で開催しご好評をいただきましたロボット開発・活用展「ロボデックス」が名古屋でも開催されます。

今回も、ロボットアームのインテグレーション事業を行うグローバルコネクト社との共同出展となります。

ロボット用安全柵に、AI画像認識技術による予測機能を組み合わせ、人の動作(動線)の危険度に応じて機器を減速または停止させる、安全性と生産性を両立するコラボレーションです!

みなさまのご来場をお待ちしております。

PICK UP

人気コラム!
オンプレOracle DBからRDS for Oracle(AWS)への移行

当当社のコーポレートサイトでは様々なコラムを掲載しています。

今回は、その中でも最近特に読まれている技術コラム「オンプレOracle DBからRDS for Oracle(AWS)への移行」をご紹介します。

システム更改が発生した時に欠かせない作業となるのがデータ移行作業です。
最近ではクラウド環境のDB業務も増えてきましたので、オンプレミス環境でOracleのexpdp機能を使って抽出したダンプファイルのデータを、新AWS環境に移行する際の事例をもとに解説します。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
次回のエグゼ通信もどうぞお楽しみに!

株式会社システムエグゼ自社製品・サービス

本文中に記載されている社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

お問い合わせ先・配信元

〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-2 八重洲三井ビルディング5階
システムエグゼグループ エグゼ通信 事務局
TEL: 03-5299-5351(代表)  E-mail: mktg@system-exe.co.jp

掲載内容の無断転載を禁じます。

個人情報保護方針

Copyright c SystemEXE,Inc. all rights reserved.