第20回:12c(12.2.0.1)のDBMS_JOBSジョブ失敗時の動作

第20回:12c(12.2.0.1)のDBMS_JOBSジョブ失敗時の動作

技術者向け・データベースの技術情報発信

事象

DBMS_JOBSで作成されたジョブが16 回失敗した場合、このジョブはBROKEN としてマークされます。(自動的に値がYに更新)

しかし、12c(12.2.0.1)以上のバージョンの場合、不具合情報が確認されており、16 回失敗してもBROKEN としてマークされ無い事があります。
(自動的に値がYに更新されない事象となります)

解決策

本不具合は、バージョン19.1.0で修正されていますので、バージョンアップ検討、またはDBMS_JOBではなく、DBMS_SCHEDULERを使用する事が回避策となります。

出力例

img_dbexpt20_01.png

総括

DBMS_JOBSは12.2から非推奨となっておりますので、DBMS_SCHEDULERの使用を推奨します。
アプリ要件などでDBMS_JOBSを使う必要がある場合は本事象を踏まえた上で使うか、19.1以上のバージョンを使うかをご検討下さい。