ウイングアーク1st株式会社との資本・業務提携に関するお知らせ

ウイングアーク1st株式会社との資本・業務提携に関するお知らせ

プレスリリース

 株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大場 康次、以下、システムエグゼ)は、ウイングアーク1st株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO:田中潤、以下、ウイングアーク1st)と資本・業務提携を行うことについて合意しましたので、お知らせします。

 システムエグゼとウイングアーク1stは、ウイングアーク1stがシステムエグゼ株式32,000株(発行済株式総数の6.15%)を取得することについて合意しました。

 ウイングアーク1stは「Empower Data, Innovate the Business, shape the Future. 情報に価値を、企業に変革を、社会に未来を。」というビジョンのもと、データ活用のプロフェッショナル企業として、長年にわたり多くの企業の業務効率化や業績向上を支援しています。
 システムエグゼは、常にお客様にとって「価値の最大化」となるシステムや製品・サービスを提供し、お客様への新たなる価値の創造をとおして社会へ貢献することを目的としており、システムインテグレーション事業及び製品・サービス開発・販売事業を行っております。

 現在、企業や公官庁のデジタルトランスフォーメーションが急速に拡大しており、これに伴ってIT投資が増加している一方、顧客のシステム構築を行うシステムエンジニアは、慢性的に不足しております。
 このような状況の下、システムエグゼ及びウイングアーク1stは、本提携により大型のシステム導入案件での協業を強化します。ウイングアーク1stが提供するペーパーレスや帳票の電子化を推進する「帳票・文書管理ソリューション」及びデータから新たな価値を生み出し、企業の競争力を向上させる「データエンパワーメントソリューション」は、デジタルトランスフォーメーションの進展により大企業を中心に需要が高まっております。

 今回の提携は、システムエグゼの強みであるシステムインテグレーションの経験や、データベースの知見を活かして顧客のシステム構築を行うことにより、効率的なプロジェクトの推進やより大規模な案件獲得を目的としております。さらに、ウイングアーク1stのソリューション導入企業を増やすことにより、導入企業間での帳票データや取引データ等の連携が可能となり、個別企業を超えた企業間の課題を解決するソリューションプラットフォームの提供を共に目指します。

■ウイングアーク1st株式会社の概要
社名:ウイングアーク1st株式会社
設立:2004年
代表者:代表取締役社長兼CEO 田中潤
資本金:2億円
従業員数:連結651人/単体561人(2020年2月末現在)
事業内容:帳票事業、データエンパワーメント事業、第三者データ提供サービス


【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社システムエグゼ 経営企画部 広報担当
TEL:03-5299-5351  FAX:03-5299-5354
E-mail:mktg@system-exe.co.jp