【導入事例】POSデータの活用で販売拡大、業務効率化を目指す!(株式会社ヨコハマ様)

【導入事例】POSデータの活用で販売拡大、業務効率化を目指す!(株式会社ヨコハマ様)

トピックス

株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:大場 康次、以下、システムエグゼ)は、大型釣具専門チェーン店を展開する株式会社ヨコハマ(本社:大阪市北区、代表取締役社長:西尾由紀子、以下、ヨコハマ)が採用したFuture Analytics体験パックのサービス事例を、このたび公開しました。

■本事例の詳細はこちら
https://www.system-exe.co.jp/solution/bi/case/yokohama

■システムエグゼのソリューション・サービスに関する詳細はこちら
https://www.system-exe.co.jp/solution/bi/
https://www.system-exe.co.jp/document-request/db-mb/

ヨコハマは、大型釣具専門チェーン店の展開を中核事業としています。これまでに、関西エリア、および関東エリアに出店し、「どこよりもよい品揃えでより安く釣り具を提供し続ける店づくり」を目指しています。同社はこれまで、主に現場スタッフの経験則に基づく販促を行っていましたが、顧客行動に基づいたマーケティング戦略で顧客満足度向上や販売拡大を図りたいと考え、データ分析サービスの導入を検討していました。

本格導入前に、投資対効果を低コスト・短期間で検証したいという要望から、フィット&ギャップ分析が実施できる次世代データ分析サービスのFuture Analytics体験パックを採用いただきました。体験パックでは、釣り竿とリールの販売動向に関する仮説を立てて検証を行い、データ分析の有用性を確認することができました。

お客様からは、同サービスの特長である機械学習機能や、容易にデータ分析結果にアクセスできる操作性を、高く評価いただきました。

■株式会社ヨコハマ 概要
設立:1994年2月
本社所在地:大阪市北区中之島3-3-3 中之島三井ビルディング20F
URL:http://www.yokohama-g.co.jp/index.html

※本リリースに記載されている会社名、製品名、サービス名は、当社または各社、各団体の商標もしくは登録商標です。


【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社システムエグゼ 経営企画部 広報担当
お問い合わせ先:https://www.system-exe.co.jp/contact/