商用データベース

高い信頼性、可用性、安定性が求められるシステムには、Oracle Database、Microsoft SQL Server、IBM Db2といった商用データベースが採用されるケースが多く存在します。
可用性構成を組む事でより安定したデータベース環境を構築することが可能となります。

Oracle Database 可用性構成

  • マルチマスタレプリケーション

    レプリケーション機能

    レプリケーション機能
    ▼

    どちらのテーブルを参照しても、同一内容を参照可能

  • Oracle Data Guard

    非同期データレプリケーション

    非同期データレプリケーション
    ▼

    Redoログを伝搬しデータ同期を実現

  • 商用クラスタソフト

    共有ディスクにデータを格納

    共有ディスクにデータを格納
    ▼

    システムの障害を監視し、障害発生時に引継ぎをするHA構成を実現

  • Oracle Real Application Clusters

    Oracle Databaseのクラスタリング機能

    Oracle Databaseのクラスタリング機能
    ▼

    負荷分散と高可用性構成を実現

SQL Server 可用性構成

  • トランザクションレプリケーション(標準機能)

    非同期データレプリケーション

    レプリケーション機能
    ▼

    標準機能のレプリケーション機能を利用して可用性構成を実現

  • ログ配布レプリケーション(標準機能)

    非同期データレプリケーション

    非同期データレプリケーション
    ▼

    トランザクションログを伝搬しデータ同期を実現

  • 商用クラスタソフト

    共有ディスクにデータを格納

    共有ディスクにデータを格納
    ▼

    システムの障害を監視し、障害発生時に引継ぎをするHA構成を実現

  • AlwaysON

    可用性グループ

    Oracle Databaseのクラスタリング機能

Db2 可用性構成

  • 商用クラスタソフト

    共有ディスクにデータを格納

    レプリケーション機能
    ▼

    システムの障害を監視し、障害発生時に引継ぎをするHA構成を実現


オープンソースデータベース

オープンソースデータベースが日々進化し、基本機能や性能などが商用データベースと遜色なくなってきたことで敷居が下がり、商用データベースより低コストなオープンソースデータベースが採用されるケースが増えてきています。
可用性構成の導入することでオープンソースデータベースでも高い信頼性、可用性、安定性を維持することが可能となります。

MySQL 可用性構成

  • レプリケーション(標準機能)

    非同期データレプリケーション

    レプリケーション(標準機能)
    ▼

    バイナリログを伝搬しデータ同期を実現

  • MySQL InnoDB Cluster

    マルチマスタ構成も可能なレプリケーション拡張機能

    MySQL InnoDB Cluster
    ▼

    「MySQL Group Replication」、「MySQL Router」、「MySQL Shell」の3製品で構成されたHA構成

  • 商用クラスタソフト

    共有ディスクにデータを格納

    共有ディスクにデータを格納
    ▼

    システムの障害を監視し、障害発生時に引継ぎをするHA構成を実現

  • MySQL Cluster

    シェアードナッシング型高性能クラスタ

    シェアードナッシング型高性能クラスタ
    ▼

    必要なデータがどのデータノードに存在するかはSQLノードが自動的に判断してくれるため、アプリケーションは意識することなくアクセス可能

PostgreSQL 可用性構成

  • レプリケーション(標準機能)

    非同期データレプリケーション

    非同期データレプリケーション
    ▼

    WALを伝搬しデータ同期を実現

  • Pacemaker+Corosync+DRBD

    フリーツールを使用したHA構成

    フリーツールを使用したHA構成
    ▼

    オープンソースソフトウェアで死活監視とデータ複製を実現

  • 商用クラスタソフト

    共有ディスクにデータを格納

    共有ディスクにデータを格納
    ▼

    システムの障害を監視し、障害発生時に引継ぎをするHA構成を実現

  • pgpoolⅡ+レプリケーション

    クラスタ構成+処理分散

    クラスタ構成+処理分散
    ▼

    PgPoolⅡで参照処理の自動負荷分散を実現

お問い合わせはこちら

データベース選定ポイント

Oracle 安定性を求められるOLTPシステム
  • POS

SQLServer

大量のデータ登録・更新が発生し、複雑な検索・結合が必要なDWHシステム
  • CRM
  • データ分析

MySQL

セッション数が多く、1回あたりの処理量が少ない単純性と効率性に特化したOLTPシステム
  • オンラインショッピング
  • ゲーム
Postgres セッション数が多く、類似した処理を繰り返すことが多いOLTPシステム
  • 口コミサイト

Db2

大量のデータ更新が発生するDWHシステム
  • 金融系
お問い合わせはこちら

コスト比較

ライセンス・年間保守費用

 

ライセンス費用

年間保守費用

Enterprise Edition

Standard Edition

Oracle ¥5,700,000/コア ¥2,100,000/CPU
EE
¥1,254,000/コア
SE2
¥462,000/CPU
※Update License & Support
※調整率で毎年2~3%の値上げ
SQL Server ¥3,136,320/2コア
※最少2コアより
※1$=110円換算
¥817,740/2コア
※最少2コアより
※1$=110円換算
  • Update License(SA)

    ※ライセンス費用の25%
    ※必須ではない
  • 技術問い合わせサポート

    ¥49,900/件

MySQL
  • 4ソケット以下

    ¥600,000/サーバー

  • 5ソケット以上

    ¥1,200,000/サーバー

※年単位のライセンス
  • 4ソケット以下

    ¥240,000/サーバー

  • 5ソケット以上

    ¥480,000/サーバー

※年単位のライセンス
※ライセンス費用に含まれる
Postgre SQL

¥800,000/サーバー

SRA OSS社サポート価格
  レベル:シルバー/プレミアム
  対応時間:24時間365日
Db2 ¥62,600/1PVU ¥11,200/1PVU
EE
¥12,500/1PVU
WG
¥2,235/1PVU
※初年度は利用権に含む

※2018/8/23時点での価格
※IBM社PVU計算機能にて算出→URL : https://www-112.ibm.com/software/howtobuy/passportadvantage/valueunitcalculator/vucalc.wss


資料ダウンロード

データベース比較資料ダウンロード