システムエグゼは、創業以来のデータベース分野をコア技術として取り組み、BI/DWHの領域においても数多くの実績を築きました。その実績をベースに、お客様の環境・課題に反映させた最適なビジネス・インテリジェンスシステム(BI)、データウェアハウス(DWH)の提案から導入・保守までワンストップで全面的にサポートします。

サービスメニュー

1. BIシステム導入支援サービス

ご提案から導入・保守までワンストップで全面的にサポートします。お客様課題に対してパッケージ製品単独機能だけではカバーできないケースも、パッケージ製品標準の機能にとらわれず、課題解決に必要な機能を補完・構築する開発力で、お客様の要望する環境にできるようお応えします。

STEP1提案・要件定義

データウェアハウス構築を行うためのデータ操作、ETL(データ抽出、加工)処理に関するサービスです。お客様業務のヒアリング及び業務システムの調査を行い要件定義を行います。業務とのマッチングはもちろん、製品価格、システム構成も踏まえ、最適なソリューションをご提案します。

STEP2設計・開発

アジャイル的な開発手法を推奨しており、設計段階から実際の画面イメージをご覧頂く事が可能です。導入後のイメージを共有しながらよりよいシステム構築を行います。

STEP3導入

ミドルウェアの構築は勿論、BIサーバ・DWHサーバのハードウェア構築及び設定、仮想環境やOSインストールなどのインフラ構築なども対応可能です。

STEP4保守

オンサイト/オフサイトでのサポートを行います。BI/DWHシステムのマイグレーションやシステム改修(テーブル追加、集計処理改修、帳票の改修など)対応、 操作についての問合わせ等への対応支援、障害発生時の対応など、BIシステム運用を徹底的に支援します。

2. 既存BIシステム診断サービス

経験豊富なBI技術者が、お客様のBIシステムをフロントエンドからバックエンドまでトータルに診断します。

  • 既存仕様解析

    問題点の把握に向け、既存BIシステムの解析を行い、機能や仕様を明確にします。

    • ・要件確認
    • ・診断
    • ・仕様解析
    • ・診断レポート作成

    例)SQLモジュール数×100、データマート×3

  • ボトルネック分析

    パフォーマンスの向上に向け、既存BIシステムの問題点を分析します。

    • ・要件確認
    • ・診断
    • ・仕様解析
    • ・問題解析
    • ・診断レポート作成

    例)20GBクラスのDWH

  • ドキュメントリフレッシュ

    既存BIシステムの現状に合わせ、各種ドキュメントを改修します。

    • ・要件確認
    • ・仕様解析
    • ・ドキュメント作成

    例)モジュール数×100、200P規模のドキュメント×4

3. BI業務改善コンサルティング

診断結果やご要望を元にどのようなソリューション(パフォーマンスチューニング、レポート開発、マイグレーション、システム移行等)が業務改善、システム改善に適しているか、確かな技術力でコンサルティングを行います。

  • ・チューニング
  • ・レポート追加
  • ・システム準最適化

4. BIシステム移行サービス

使いづらいBI環境は、業務内容とBI製品機能のミスマッチのせいかもしれません。豊富な実績からお客様に最適な製品をご提案。既存システムとの比較、メリット・デメリットをお客様が直に判断出来る環境を構築します。

  • ・要件定義
  • ・サンプル帳票作成
  • ・アジャイル開発

5. バージョンアップサービス

製品バージョンアップはもちろん、異なるエディションや旧製品からのマイグレーションにも対応。ご利用中の製品確認、最新バージョンのデモから導入、環境移行までBI環境の最適化を支援します。保守切れ対応にも効果的です。

  • ・製品確認
  • ・導入
  • ・環境移行

6. 機能追加(ログ見える化サービス)

画面イメージ(Dr.Sumの例)
画面イメージ(Dr.Sumの例)

導入したBI製品の利用状況を、各種ログから見える化します。最短1日のかんたん導入。状況分析レポートのテンプレート提供により、迅速な分析開始が可能です。BIシステムの運用改善に貢献します。

  • ・利用状況分析
  • ・製品稼働監視
  • ・内部統制
  • ・運用効率化
お問い合わせはこちら

サービスプロダクト

  • データインテグレート(データソース)

    データウェアハウス構築を行うためのデータ操作、ETL(データ抽出、加工)処理に関するサービスです。

    • ・Dr.Sum EA Connect
    • ・DataSpider
    • ・Waha! Transformer
    • ・Oracle Warehouse Builder
    • ・SQL Server Integration Services
    • ・SQL Server Data Transformation Services
    • ・その他ETL製品
  • データウェアハウスインテグレート(データ基盤)

    明細データの蓄積及び、集計データ、目的別データベースや多次元データベース構築のサービスです。

    • ・Dr.Sum EA<Enterprise / Premium Plus / Premium / One>
    • ・Netezza
    • ・Oracle Database
    • ・Oracle Essbase
    • ・Microsoft SQL Server
    • ・IBM DB2
    • ・IBM Red Brick Warehouse
    • ・Sybase IQ
    • ・その他RDBMS
  • ビジネスインテリジェンスインテグレート(分析基盤)

    情報の可視化を行うためのレポーティング、データ分析、経営ダッシュボード構築のサービスです。

    • ・Dr.Sum EA Datalizer
    • ・Dr.Sum EA Visualizer
    • ・MotionBoard
    • ・WebFOCUS
    • ・QlikView
    • ・Jaspersoft
    • ・Oracle BI 製品
    • ・Microsof BI 製品
    • ・SAP BusinessObjects
サービスプロダクト

サービス価格

メニュー サービス 価格(税抜)
BIシステム導入支援サービス 要件整理(要件ヒアリング/打ち合わせ/ドキュメント作成) 700,000円~
BI製品選定サポート 無料
システム構築 別途見積
既存BIシステム診断サービス BIシステム診断サービス一式 750,000円~
既存仕様分析 280,000円~
ボトルネック分析 280,000円~
ドキュメントリフレッシュ 280,000円~
BI業務改善コンサルティング コンサルティング 50,000円/日~
BIシステム移行サービス BIシステムからの他のBIシステムへの移行支援 別途見積
QlikViewへの移行 システム構築例:
データソース種類×1(Oracle)
データマート×2
レポート数×10
900,000円~
※データソース、レポートの数、内容により価格は変動します。
バージョンアップサービス Dr.Sumの例 バージョンアップ
1製品
バージョンアップ
Dr.Sum EA Premium Ver2.5 → Ver4.0
280,000円
バージョンアップ
2製品
+
追加オプション
バージョンアップ
Dr.Sum EA Premium Ver2.5 → Ver4.0
280,000円 合計610,000円
バージョンアップ
Datalizer for Excel Ver2.5 → Ver4.0
280,000円
Excelアドイン様式コンバート 追加5 50,000円
マイグレーション
1製品
+
追加オプション
+
その他オプション
Dr.Sum Standard
マイグレーション
280,000円 合計360,000円
Excelアドイン様式コンバート 追加5 50,000円
Datalizer for Excel 製品
追加インストール
30,000円
機能追加(ログ見える化サービス) 基本パック(導入費+パッケージ費) 200,000円
追加オプション Dr.Sum EA製品、MotionBoard 見える化レポート追加 50,000円/1レポート
取込ログ追加 50,000円/1種類
上記以外の外部システム 見える化レポート追加 別途見積
※ログ出力に関する仕様及び、見える化のレポート要件を事前にご提示頂く必要があります。
取込ログ追加
お問い合わせはこちら

実績

案件名 種別 概要 技術 工数
(人月)
営業支援分析システム BI/DWH 業務データ(契約、売上、請求)を利用した分析システム開発。
担当
DWH構築、データ加工処理作成、バッチ処理作成(運用)、分析画面開発
OS
RedHatLinux 5系, Windows Server 2008
DB
InfiniDB, Vertica
ツール
WebFOCUS, DMExpress
100
分析データマート構築 BI/DWH 業務システムより、貴金属の販売、加工、売上データを集約し、SQLServerへデータマートを構築。
OS
Windows Server 2012
DB
SQLServer2012
言語
T-SQL DOS
ツール
SQLServer, SSRS
10
計推システム導入業務 BI/DWH 予実績管理における集計・策定・分析作業の省力化と正確性を向上させる。
OS
Windows
DB
Oracle11g
言語
Excel VBA, PL/SQL
ツール
Oracel Hyperion Planning
50
連結決算システムDrSum連携 BI/DWH 連結決算システムよりDrSumにデータ連携し、分析ツールで閲覧するシステムの開発。
担当
DWH構築、データ加工処理処理、分析画面、運用処理
OS
Windows Server 2008
DB
SQLServer2008, Dr.SumEA4.0 Premium
言語
Excel VBA, ASP.NET, T-SQL
ツール
Datalizer for excel, Excel 2010(入力画面)
120
売上分析システム BI/DWH 業務データ(売上、受注、請求)を利用した分析画面開発。
担当
DWH構築、データ加工処理作成、バッチ処理作成(運用)
OS
Windows Server 2008
DB
Dr.SumEA Premium
ツール
Datalizer for Web, Datalizer for Excel, Visualizer, DataSpider
10
経営分析システム BI/DWH 業務データ(売上、工事情報、在庫)をソースとした経営情報分析システム開発。
担当
DWH構築、データ加工処理作成、バッチ処理作成(運用)
OS
Windows Server 2008
DB
SQLServer 2008
ツール
SSAS, SSRS, SSIS
10
BIシステムリプレイス BI/DWH ドリル等電動工具を中心とした取引データ・収益データをソースとしたOLAP分析システムのリプレイス。(EssbaseからWebQueryへの移行)仕様追加や周辺機能の追加含む
OS
Windows Server 2008
DB
Oracle11gR2
言語
PL/SQL
ツール
WebQuery
30
販売管理システムの見せる化 BI/DWH 販売管理システムのデータ分析システム。
担当
DB構築、データ加工処理作成、バッチ処理作成、分析画面作成
OS
Windows
DB
Dr.SumEA Premium
ツール
Datalizer for Web, Datalizer for Excel
12
業務分析システム BI/DWH 売上実績をデータソースとしたフランチャイズオーナー様向けPORTAL+BI分析システム。
担当
DB構築、分析画面作成、BIコンサルティング
OS
Windows
DB
SQL Server
ERP
SMILE BS
ツール
QlikView
10
端末情報分析システム BI/DWH Hadoopを利用したETLマイグレーション。
担当
Hadoop 環境構築、データ加工処理作成、バッチ処理作成(運用)
OS
CentOS 6系
ツール
CDH 4.5(Hadoop 2.0 , Hive(MR), SQOOP)
9.5

Dr.Sum EAによるシステム構築例(製薬業)

システム名:精算システム

SAP、DIVAからのデータを取込み情報系DBを構築。公開用レポートの組替データを随時登録可能にする為、ワークフローシステムを構築。

  • 担当

    要件定義、外部設計、詳細設計、製造、結合テスト、システムテスト、保守

  • 開発環境

    フロント:Dr.Sum EA Datalizer3.0、.NETカスタム画面

    DB:Dr.Sum EA3.0

    ETL:Dr.Sum EA Connect3.0

    OS:Windows2003

    バッチ:DOSコマンド

    ジョブ管理:JP1

    ユーザー規模:100ユーザー

  • データ

    DWH 5000万件

導入前の背景

国際会計基準に準じたレポートと上場企業として必要な日本会計基準によるレポートと2種類の財務報告を短期間で作成しなければならず、出力される各レポートの情報が違うため、情報の付加や表示の組換、レポート調整作業の負荷が高いという状況が続いていた。

また会計情報が基幹システムや連結システム等複数のシステムに点在し、それぞれ情報を出力するといった作業が負荷になっている事情もあり、いかに情報一元化して工数を削減できるかが大きな課題だった。

さらに既にBIシステムは導入されていたものの、操作性の向上や機能の補完、大量データの集計パフォーマンスの向上等の改善要望が多くあがり、それらをクリアにする事もユーザ部門から求められていた。

導入ポイント

・基幹システム、連結システムなど関連システム含めた統合データベースが必要。

・種類の基準(国際会計基準、日本会計基準)による財務諸表を短期間で作成する事によるユーザーの業務負荷の軽減。

・エンドユーザーが自由にデータ分析ができる環境の構築。

・既存BIシステムの操作性向上、機能補完、パフォーマンス向上。

導入後の効果

データ分析パフォーマンスの飛躍的向上

導入前は必要なデータを情報システム部門に依頼して莫大なデータを抽出してもらう必要があり、双方の手間と時間がかかっていたのが数秒で集計が可能になり、担当者の負担が大きく軽減された。

ユーザー主導で容易にデータ分析ができる環境

データ抽出のパフォーマンスが大きく向上され、エンドユーザーが自ら必要なデータを取得できる環境に構築され、データ分析などの使い勝手が向上された。

公開用レポートの組替データを随時登録・承認が可能なワークフローシステムも構築

従来は作成された組替データをバッチによりアップロードしていたが、公表レポートの値が変更される為、内部監査の観点でも問題があった。それを解決すべく、作成された組替データをユーザー自らワークフローシステム上で申請し、上長承認後にDr.Sum EAへ自動反映できるようなシステムも構築した。情報システム部を介さず、ユーザー主導でのレポートデータの組替が可能になり、上長承認の確認も即座に出来るので業務のスピードアップに貢献している。

お問い合わせはこちら