【製造業向け】事例から学ぶ適正在庫の判断ポイント

日々の在庫管理で、課題に感じていることはありませんか?
余剰在庫や仕掛在庫、在庫欠品による生産停止など、さまざまな状況が発生し得るのではないでしょうか。
予定通りに作業が進まず、在庫不足となった場合に備えて多くの在庫を抱えて運用をしてしまっているという課題を多く耳にします。

そのような在庫管理における課題について、自社の実績データから適正在庫を導き出すための秘訣を、現場責任者から経営層まで幅広い方を対象にご紹介します。
生産管理システム【EXEX生産管理】、生産スケジューラシステム【ASPROVA】、在庫適正化ソリューション【Dr.Sum/MotionBoard】の活用事例を交えてご紹介します。


開催概要

日時 2021年4月23日(金)13:30~15:00(受付開始:13:00〜)
会場 Webセミナー(Zoom)
※お申し込み後にセミナー参加URLをお送りします
受講料 無料(事前申込制)
対象 製造業(工場長、生産管理責任者、IT部門) 
※ITベンダー、コンサルタントの方は参加をご遠慮ください
定員 100名様

※定員に達したため、申込を締め切りました。

主催 株式会社システムエグゼ
共催(五十音順) アスプローバ株式会社
ウイングアーク1st株式会社

プログラム

開催のご挨拶 13:30~13:35  
講演① 13:35~14:05

現場在庫を正確に把握するための解決方法

株式会社システムエグゼ 製造ビジネスソリューション本部 川合剛

講演② 14:05~14:25

生産スケジューラによる適正在庫の薦め

アスプローバ株式会社 コンサルタント部 上村義孝

講演③ 14:25~14:45

データを最大限に活用し、「永遠の課題」に挑戦する

ウイングアーク1st株式会社 製造企画営業部 佐野弘

質疑応答 14:45~15:00  
  • プログラム内容や開催日時等は、都合により変更する場合がございます。
  • 参加申込数が定員を超過した場合はお断りさせていただく場合がございます。
  • 競合他社様、本人様確認が取れないお客様につきましては、主催者並びに共催各社の判断によりお断りさせていただく場合がございます。

参加申込

※定員に達したため、申込を締め切りました。