VBase(ブイベース)

こんなお悩みはありませんか?

  • サーバ仮想化への取り組みを推進したいがどのように検討を進めればいいのかわからない…
  • 要件にあった製品の選定に不安がある…
  • ハードウェア・ソフトウェア等様々な製品毎の調達の手間がかかる…
  • 仮想環境・ストレージ・バックアップ・監視環境の設計・構築が大変だ…
  • 短期間で、環境構築を完了したい…
  • コストは必要最小限に抑えたい…

「VBase(ブイベース)」が、このようなお悩みを解決いたします。

概要

新規システム導入を仮想化基盤で、素早く、安く、お手軽に!仮想化基盤で既存システム資産の延命対策に!

システムエグゼの「VBase」は、検証済みのハードウェア・ソフトウェアの調達から設計・構築・本番環境への移行作業等、サーバ仮想化環境構築までに必要な全てを含めた仮想化システム基盤パッケージです。

VBase 構成イメージ

環境構築対象範囲

サーバ仮想化環境はもちろん、ネットワーク、バックアップ環境、監視環境の構築・設計までの作業が標準セット

環境構築対象範囲:ネットワーク、バックアップ環境、監視環境

特長

01

環境構築リードタイムの短縮

動作検証済のハードウェア・ソフトウェアを選定し、個別調達の手間・価格交渉も一本化で、短納期での環境構築を実現します。

02

製品調達から、設計・構築・保守までをワンストップ対応

製品毎に個別の調達交渉・調整を行う必要が無く、仮想化環境のみならず、 ネットワーク、バックアップ環境、監視環境の構築・設計までの作業を標準で提供します。運用開始後の保守窓口も一本化することで、お客様の手間を最小化します。

03

最適なハードウェア・ソフトウェア構成で、圧倒的なコストメリットを実現

製品毎に個別の調達交渉・調整を行う必要が無く、仮想化環境のみならず、 バックアップや監視システムも要件に応じ最適化し、過剰な冗長性を可能な限り排除した構成を標準とし、構築関連サービス一式も付いて680万円~で提供します。 ゲストOSは種類・必要数量に合わせオプション提供。サーバラック、コンソールも追加選択可能です。

お問い合わせはこちら

サービス内容

お客様のシステム環境や予算により選択可能な2モデルを準備しています。

VBase Entry

過剰な冗長化を排除し、コストパフォーマンスの優位性を重視した構成です。システムの通常安定稼働に必要な要求を満たすHW構成を備え、障害時にもダウンタイムの削減を目指した構成です。

VBase Entry イメージ

パッケージ内容

1. ハードウェア機器・ソフトウェアのご調達

2. ハードウェアの設置(キッティング・ラッキング)

3. ネットワークの設計・構築

4. 仮想環境の設計・構築
・仮想サーバ2台 ・仮想管理サーバ ※ゲストOSのセットアップはオプション

5. ストレージの設計・構築

6. バックアップ環境の設計・構築
・管理用サーバ ・仮想サーバ1-2号機 ・テープ装置

7. 監視環境の設計・構築
・ネットワーク監視(スイッチポート監視)
・ハードウェア監視(サーバ,ストレージ,スイッチ)
※ゲストOSの死活、リソース、プロセス監視はオプション

構成例

ハードウェア
種別 備考
仮想用サーバ <2台> IAサーバ
CPU
Xeon-X5680(6) 3.33GHz-1333MHz×1
RAM
20GB
HDD
146GB×2(RAID1:SAS)
管理用サーバ IAサーバ
CPU
Xeon-X3440(4) 2.53GHz-1333MHz×1
RAM
8GB
HDD
250GB×2(RAID1:SATA)
ネットワークスイッチ L2スイッチ 24port接続
ストレージ 外部ディスク装置 デュアルコントローラモデル / SAS600GB×8 / RAID-DP or RAID5
テープ装置 LTOテープドライブ SASケーブル接続 / 1ドライブ
ソフトウェア
種別 製品名 備考
仮想化 VMware vSphere 4.1 Essentials plus
OS Windows Server 2008 SE 管理用サーバ分
バックアップ NetVault Backup v8.5  
監視 HW同梱ツール  

VBase Standard

シングルポイント障害を可能な限り排除し、業務継続性の確保とコストのバランスを重視した標準的な構成です。vMotionとVMWareHAを採用することにより、効率的なHWリソースの利用と安定稼働目指すと同時に、筺体障害発生時などにも、可能な限りダウンタイムゼロを実現できる構成案となります。

VBase Standard イメージ

パッケージ内容

1. ハードウェア機器・ソフトウェアのご調達

2. ハードウェアの設置(キッティング・ラッキング)

3. ネットワークの設計・構築
・L2スイッチの冗長構成(2台)

4. 仮想環境の設計・構築
・仮想管理サーバ ・仮想サーバ1-3号機 ・VMWare HA (冗長構成)
※ゲストOSのセットアップはオプション

5. ストレージの設計・構築

6. バックアップ環境の設計・構築
・管理用サーバ ・仮想サーバ1-2号機 ・テープ装置

7. 監視環境の設計・構築
・ネットワーク監視(スイッチポート監視) ・ハードウェア監視(サーバ,ストレージ,スイッチ)
※ゲストOSの死活、リソース、プロセス監視はオプション

構成例

ハードウェア
種別 備考
仮想用サーバ <3台> IAサーバ
CPU
Xeon-X5680(6) 3.33GHz-1333MHz×1
RAM
20GB
HDD
146GB×2(RAID1:SAS)
管理用サーバ IAサーバ
CPU
Xeon-X3440(4) 2.53GHz-1333MHz×1
RAM
8GB
HDD
250GB×2(RAID1:SATA)
ネットワークスイッチ L2スイッチ 24port接続
ストレージ 外部ディスク装置 デュアルコントローラモデル / SAS600GB×8 / RAID-DP or RAID5
テープ装置 LTOテープドライブ SASケーブル接続 / 1ドライブ
ソフトウェア
種別 製品名 備考
仮想化 VMware vSphere 4.1 Essentials plus
OS Windows Server 2008 SE 管理用サーバ分
バックアップ NetVault Backup v8.5  
監視 HW同梱ツール  

サービス価格

パッケージ 価格(税抜)
VBase Entry 6,800,000円~
VBase Standard 9,800,000円~

オプションサービスメニュー例

お客様要件に応じて選べる豊富なオプションサービスもご用意。ミドルウェアの設計・構築 や、既存システムからの移行もすべてお任せください!

ソフトウェア 価格(税抜)
ゲストOS環境構築 Windows , Linux(RHEL/CentOS) 100,000円~/1台
データベース設計・構築 Oracle / DB2 / SQL Server / MySQL / PostgreSQL 500,000円~/1インスタンス
WEB/APサーバ設計・構築 Apache / Tomcat / WAS / IIS 500,000円~/1インスタンス
P2Vサービス 250,000円~/1台
監視対象追加設定 30,000円~/1台
ゲストOS バックアップ設定 200,000円〜/1台
お問い合わせはこちら