導入製品:EXEX(エグゼクス)羅針盤 ワークフロー

従来のExcel申請書を活用して電子化を実現。導入後わずか半年で最重要システムのひとつに成長

株式会社アトレ 様

事業内容JR東日本との駅ビル共同開発、 駅ビルの管理及び運営、駅構内 開発プロデュース及び運営受託

URLhttp://company.atre.co.jp/

所在地東京都渋谷区恵比寿4丁目1番18号 恵比寿ネオナート6F

設立1990年4月2日

資本金1,630百万円

従業員数426名(2017年4月1日現在)

株式会社アトレ

株式会社アトレは、駅ビルの管理及び運営、駅構内開発プロデュース及び運営受託の事業を中心とした東日本旅客鉄道株式会社のグループ会社である。首都圏だけでも15店舗展開し、小規模店や管理運営委託店を含めると36店舗にのぼる。

従業数は400名を超え、年々拡大していく組織では「ある課題」があった。それは「ペーパーレス化」と「決裁の時間短縮」だ。社内稟議や企画の立案がシステム化されておらず、紙による運用が長年続いていた。年間1 万件を超える立案業務に使用する書類は膨大な量に膨らみ、それらを保管するスペースも限りがある。また、本社の決裁が必要な場合は、責任者に押印をしてもらうためだけに店舗からわざわざ出向く必要があるなど非効率な部分が顕在化していた。本事例では、同社が課題解決に至るまでの道のりを紹介する。

事例一覧へ戻る