プレスリリース

2011年6月23日

データベース監査製品『SSDB監査』、統合ログ管理システム『Logstorage』
連携促進キャンペーンについて

株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 佐藤勝康)は、 データベース監査製品『SSDB監査』と、インフォサイエンス株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 宮 紀雄)が 開発する統合ログ管理システム『Logstorage』との連携利用を促進する期間限定キャンペーンを実施いたします。  


システムエグゼでは、データベースのアクセスログ取得・分析によりデータベース監査実施を支援するソリューションとして 『SSDB監査』を開発・提供しております。
個人情報を始めとする重要情報の保護対策においては、データの保管先であるデータベースへの監査対応が有効ですが、 昨今、内部統制対応を含めたより効果的な対策として、ITシステム全体に渡ってのログ収集・管理・相関分析を行う企業も増加しています。
このような背景を受け、『SSDB監査』と国内シェアNo.1(※ミック経済研究所 調べ)の統合ログ管理ツールである 『Logstorage』の即時連携を可能にする『SSDB監査連携パック』も提供され、データベースだけでなく、PCクライアントやファイルサーバ、 ネットワークなど、様々なレイヤーで多角的なログ取得・分析を実現し、より強固な情報漏洩、内部統制対策基盤構築実現を支援しています。

今回、この連携の更なる促進により、企業存続のための情報システム監査基盤の浸透を図るべく、『SSDB監査』と 『Logstorage』の連携導入を行うお客様向けのキャンペーンを以下の通り実施いたします。



キャンペーン概要

期間

2011年7月1日から2011年12月末日

内容
対象者 対象製品 キャンペーン価格
1 新規に『SSDB監査』『Logstorage』を
同時購入されるお客様
『SSDB監査』製品シリーズ
『Logstorage』製品シリーズ
標準価格の25%off
2 既に『Logstorage』を
利用されているお客様*
『SSDB監査』製品シリーズ 標準価格の20%off
3 既に『SSDB監査』を
利用されているお客様*
『Logstorage』製品シリーズ 標準価格の20%off
 *各製品シリーズのいずれかの有償ライセンスを購入し利用されているお客様が対象となります。
 *キャンペーン価格の適用はライセンス費用のみとなります。(保守費用は対象外)


製品詳細

SSDB監査について

SSDB監査は、Oracle/SQL Serverに対応したデータベース監査製品で、個人情報漏洩対策や内部統制、 監査へ対応するために様々な業種・業界の企業で採用されております。 豊富なテンプレートにより、データベース管理者でなくても簡単に操作・設定が可能で、 監査ポリシーの変更にも容易に対応することが可能です。
また、データベース標準の監査機能を利用することにより、取り漏れなく、100%確実なログ取得を実現します。

詳細はこちら

Logstorageについて

Logstorageは、純国産の統合ログ管理システムで、小規模システムから大規模システムまでカバーします。 多種多様な業界で 採用され、大手企業を中心に700社以上への導入実績があります。 
Logstorage はログに様々な意味付け(タグ付け)を行うことにより異なる種類のログでも、 同じ意味を持った項目に対して正確に検索/集計/検知することができ、本技術にて特許を取得しています。

詳細はこちら

※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本キャンペーンに関するお問い合わせ先】
  株式会社システムエグゼ
営業本部 営業推進グループ

TEL:03-5542-5592

WEBからお問い合わせ

このページの先頭へ