プレスリリース

2011年4月27日

仮想化システム基盤構築まるごとパッケージ『VBase』の販売開始
~仮想化サーバはもちろん、ネットワーク、バックアップシステム、監視システムまでを含めた
仮想化システム基盤をオールインワンで提供~


株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 佐藤勝康)は、企業の仮想化基盤上での新規システム導入や、 既存システムの仮想化基盤への移行を、短期間・低コストで実現できる仮想化システム基盤構築まるごとパッケージ『VBase(ブイベース)』を本日より販売開始します。

『VBase』は仮想化サーバ環境だけでなく、ネットワーク環境、バックアップシステム、監視システムまでの範囲を対象に、 構築に最適なハードウェアとソフトウェアおよび仮想化システム基盤を実際に利用できるまでの各種作業を一括で提供する、 仮想化システム基盤構築のためのオールインワンソリューションパッケージです。

『VBase』では、コストパフォーマンス重視の『Entry』パック、業務継続性の確保とコストのバランスを意識した『Standard』パックと、 要件に合わせて選択可能な2モデルをラインナップし、ゲストOSの設計・構築はもとより、システムエグゼの豊富なデータベース基盤システム 構築実績を中心とした各種ミドルウェアの設計・構築、さらにはP2V(仮想化環境への移行)オプションなど、ベースパッケージを幅広く活用させる 充実のオプションサービスも提供します。



VBase特徴

充実の標準パッケージ

仮想化システム基盤構築において、汎用的な要素を切り出しパッケージング。
仮想化サーバ環境、ネットワーク環境、バックアップシステム、監視システムまでを対象とし ハードウェア、ソフトウェア、設計・構築サービスを標準で提供し、短期間・低コストで仮想化シス テム新規構築・移行を実現できます。

豊富なオプションメニュー

お客様毎に異なる要件に対応する、豊富なオプションメニューをご用意。Windows、Linuxなどの ゲストOSの設計・構築、データベースの設計・構築や、既存システムを物理環境から仮想化システム 基盤への移行など、仮想化システム新規構築・移行を支援します。

オプションメニュー 例
ゲストOS環境構築 Windows , Linux(RHEL/CentOS) \100,000~(1台)
データベース設計・構築 Oracle / DB2 / SQL Server / MySQL / PostgreSQL \500,000~(1インスタンス)
WEB/APサーバ設計・構築 Apache / Tomcat / WAS / IIS \500,000~(1インスタンス)
P2Vサービス \250,000~(1台)
監査対象追加設定 \30,000~(1台)
ゲストOS バックアップ設定 \200,000~(1台)
要件に合わせて選択可能な2モデルをラインナップ

コストパフォーマンス重視の『Entry』パック、業務継続性の確保とコストのバランスを意識した 『Standard』パックをラインナップし、用途に合わせて適切なモデルを選択可能。

  • VBase Entry パック (価格:680万円~)

過剰な冗長化を排除し、コストパフォーマンスの優位性を重視。 システムの通常安定稼働に必要な要求を満たすHW構成を備え、障害時にもダウンタイムの削減を目指した構成です。


1.ハードウェア機器・ソフトウェアのご調達
2.ハードウェアの設置(キッティング・ラッキング)
3.ネットワークの設計・構築
4.仮想環境の設計・構築
・仮想サーバ 2台
・仮想管理サーバ
※ ゲストOSのセットアップはオプション
5.ストレージの設計・構築

6.バックアップ環境の設計・構築
・管理用サーバ
・仮想サーバ1-2号機
・テープ装置
7.監視環境の設計・構築
・ネットワーク監視(スイッチポート監視)
・ハードウェア監視(サーバ,ストレージ,スイッチ)
※ゲストOSの死活、リソース、プロセス監視はオプション



  • VBase Standard パック (価格:980万円~)

シングルポイント障害を可能な限り排除し、業務継続性の確保とコストのバランスを重視した標準的な構成です。 vMotionとVMWareHAを採用することにより、効率的なHWリソースの利用と安定稼働目指すと同時に、筺体障害発生時などにも、可能な限りダウンタイムゼロを実現できる構成案となります。


1.ハードウェア機器・ソフトウェアのご調達
2.ハードウェアの設置(キッティング・ラッキング)
3.ネットワークの設計・構築
・L2スイッチの冗長構成(2台)
4.仮想環境の設計・構築
・仮想管理サーバ
・仮想サーバ1-3号機
・VMWare HA (冗長構成)
※ ゲストOSのセットアップはオプション
5.ストレージの設計・構築

6.バックアップ環境の設計・構築
・管理用サーバ
・仮想サーバ1-2号機
・テープ装置
7.監視環境の設計・構築
・ネットワーク監視(スイッチポート監視)
・ハードウェア監視(サーバ,ストレージ,スイッチ)
※ゲストOSの死活、リソース、プロセス監視はオプション



販売開始


2011年4月27日より



製品詳細

製品詳細についてはこちらをご覧下さい。



※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
  株式会社システムエグゼ
営業本部 営業推進グループ
TEL:03-5542-5591

このページの先頭へ