プレスリリース

2010年11月18日

「IT統制製品活用サービス」リリース記念
データベース監査製品導入支援キャンペーン
~データベース監査製品導入前のアセスメントサービスを無償でご提供~


株式会社システムエグゼ(本社:東京都中央区、代表取締役社長 佐藤勝康)は、データベース監査製品「SSDB監査」をはじめとする、企業のIT統制を目的とする製品導入の効果促進を図る「IT統制製品活用サービス」を10月より提供開始しました。

この度、そのリリースを記念し、「SSDB監査」をご導入いただいたお客様に「DB監査アセスメントサービス」を無償でご提供、さらにご希望のお客様に「DB監査計画/運用設計支援サービス」を通常価格の50%offの特別価格でご提供する「データベース監査製品導入支援キャンペーン」を、2011年3月31日までの期間限定で実施致します。

現在、内部統制・J-SOX監査対応や情報漏洩対策を検討中のお客様は、是非この機会にご検討賜りますようお願いいたします。

■キャンペーン概要

【実施期間】

2010年11月18日~2011年3月31日

【特典】

(1)期間中、SSDB監査を購入いただいたお客様に、データベース1台を対象に「DB監査アセスメントサービス」を無償で提供いたします。

(通常価格30万円~)


(2)さらに「DB監査計画/運用設計支援サービス」を希望されるお客様に、特別価格50万円で提供いたします。(対象データベース:1台)

(通常価格100万円~)

【適用条件】

期間中に、データベース監査ソリューション「SSDB監査」ライセンスをご購入いただいたお客様

■ご参考

【SSDB監査】

SSDB監査は、GUIベースの簡単操作で、データベースの監査ログ取得設定から分析・レポーティングまでを実現。監査のためのテンプレートを提供し、高度な専門知識を必要とせず、簡単に高精度なデータベース監査を行うことができます。 データベースの監査機能を利用する仕組みにより、ログの取得漏れ・取りこぼしの心配もありません。汎用性のあるレポート機能、スケジュール設定で運用も簡単で、企業の内部統制強化を支援します。
詳細は下記URLを参照ください。
http://www.system-exe.co.jp/product/db/index.html

【IT統制 製品活用サービス】

組織のIT統制を支援する製品を軸とした導入・設計から運用まで幅広いサービスを提供しています。導入した製品の効果的な活用を支援するサービスです
詳細は下記URLを参照ください。
http://www.system-exe.co.jp/product/management/index.html

【DB監査アセスメントサービス】

DB利用状況(アクセス元ホスト名/ユーザ名/アプリケーション/アクセス先DB/DBオブジェクト/操作)を分析しレポーティングします。SSDB監査を導入し、一定期間取得したログを基に本番運用前の状況把握・改善点洗い出しを目的としています。

【DB監査計画/運用設計支援サービス】

分析されたDB利用状況より、監査ポリシー(方針・対象・基準)を策定し、DB監査運用(ログ取得/監査レポート出力タイミング・ログ保管期間・不正検知時の対応フロー等)を設計します。


【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
 株式会社システムエグゼ
営業本部 営業推進グループ
TEL:03-5542-5591

このページの先頭へ