社員インタビュー

BI-DWHとは、BI=Business Intelligence、DWH=Data WareHouseの略です。

お客様が保有している大量なデータを分析し、
経営などの意思決定や業務改善、売上UPに役立てるシステムを構築しています。
その中でも、管理会計コンサルティング部では、
お客様の「会計業務を便利にしたい」「業務効率を上げたい」「ミスを減らしたい」
という要望を基に適切なシステムを構築します。

会計業務という特別な業務知識が求められる部署に配属された
安田さんの一日を追いました。

出社&メールチェック
出社後はメールチェック・前日の作業確認・当日のタスク整理をします。タスク整理をしたら、リーダーに一日の流れを報告し、業務開始です。

優先度が高い案件を振られる場合もあるので、その場合は再度タスクを整理してから業務を開始します。
開発業務
リーダーに決められたスケジュールに間に合うように開発業務を行います。

今の業務はお客様より要望があった機能を新規で追加する為や、
既存の機能を修正する為の開発がメインです。

開発をしていてわからないことがあれば、技術的なことは自分で調べ、
機能的な部分は先輩に確認しながら業務を進めていきます。

お客様先にて打合せ
週に1回、案件に関わっている社員とお客様先に出向き、
打合せを行います。

お客様の要望に対して進捗状況の報告や、
新しい要望のヒアリングなどを行います。

お客様よりご連絡いただいた不具合への対処方法や
改善策などについて細かい内容の打合せします。
打合せの議事録作成
お客様と打合せした内容に、認識齟齬や抜け・漏れがないように
、打合せ内容を議事録にまとめ、上司にレビューします。

上司のOKが出たら、お客様を含んだ関係者にメールで送付し、
認識のズレを防ぎます。
日報作成&業務報告
メールにて当日の進捗報告を行います。
リーダーや上司が在席の場合は、簡単に口頭でも報告をしています。

報告が完了したら、翌日のタスク整理・事前準備・デスクの整理整頓をして退社します。

インタビュー
入社前に不安に感じていたことは?その不安は入社後どうだった?
私は高校卒業後、一度社会に出てから専門学校に入学し、新卒としてシステムエグゼに入社をしました。

ほとんどの同期が年下ですので、年齢ギャップが不安でしたね。
しかし、入社前に行った3泊の導入研修や入社後の3ヵ月間の研修で気持ちはかなり楽になりましたね。

文系卒の同期が多く、研修中に技術のことなどで質問をされたので、打ち解けるまで時間がかからなかったことが大きかったです。

正直、入社前の研修は勝手なイメージで軍隊的な研修なのかな?と思っていましたが、普通のマナー研修などで安心しました(笑)
仕事のやりがいや苦労している点は?
仕事のやりがいは、自分の構築したプログラムがお客様先で実際に使ってもらえることですね。

お客様との定例MTGで、「使いやすいよ」と言ってもらえることがとても嬉しいです。それにプラスして私の周りの上司や先輩が頑張ると褒めてくれるので、それも嬉しいですね。

急な残業対応で少し遅くまで残業して帰る時に、本部長から「遅くまでありがとう。明日もよろしくね」と声を掛けてもらえるので、モチベーションを高く維持できてると思います。苦労していることは、技術面よりも会計の業務知識が不足していることですね。

例え開発業務ができても会計業務の知識がないと、お客様の要望を正確に理解できないことがある為、今は必死に会計業務について勉強をしています。
あなたのキャリアビジョンは? 3年後、5年後、10年後にどうなっていたい?
私は技術のプロよりも管理する側を目指したいと思っています。

入社当時から面倒を見ていただいている新卒入社の先輩が4年目からチームリーダーに抜擢されるということを知り、更にモチベーションがあがりました。

まずは憧れの先輩に並べるように5年以内にチームリーダーを目指します。
そして10年後にはPMやPLなど、プロジェクト管理ができる人材になりたいです。
同期・先輩・上司やオフィス環境について
同期に関しては、本当に仲が良いと思います。
先輩に関しては、自分の周りにいる方は後輩に優しい方が多いと思います。

飲み会に参加すると業務のことは関係なく、素直にお互いが楽しめていると私は思います。
全体的に飲み会が好きな人が多いので、声を掛けるとたくさんの人が集まりますね。

業務だけではなく、社友会などプライベートの付き合いも充実していると思います。
上司部下関係なく、社員同士でフットサル部や野球部などで汗を流しています。
就職活動中の学生へメッセージ
この会社に入社して感じたのは、社風の「出る杭は伸ばす」というのが会社全体に浸透しているなと強く感じました。

高卒で社会人になった時は、トップダウンや年功序列の会社が多かったのですが、この会社は全く違うと心底思いますね。中途で入社した人がバリバリ活躍しているのを見ると励みになりますし、若い社員でも実力があればチャンスがあります。

それと、私もそうだったのですがIT系の会社なので理系出身がいいのではないかと気にされる方が多いと思いますが、入社するとほぼ差はないと思いますね。

入社後、3ヵ月間の研修で様々な知識を身につけられますし、配属直後にいきなり難しいことをお願いされることはありませんので安心してください。

学生のうちにこれを勉強しておきなさいというのはないのですが、強いて言うなら、Office製品(Word、Excel、Powerpoint)を使えれば大丈夫だと思います。もし学ぶことができるのであれば、プレゼンの練習などは真剣にやっておいた方がいいと思います(笑)
いくら技術力があっても、話すことができないと仕事になりませんので。

最後に、興味があればぜひ野球部に入ってください(笑)
※所属部署やインタビュー内容は取材当時のものです。
ページの先頭へ