社員インタビュー

システムエグゼの自社開発製品の中でも、データベースセキュリティ関連のパッケージ製品に特化して営業活動を行っているのがプロダクト営業部です。

営業として配属された後藤さんは現在、先輩社員の営業同行や事務処理作業の手伝いなどを通じて製品や業務内容への理解を深め、早く営業の第一線で活躍できるよう日々励んでいます。

そんな後藤さんの一日を取材しました。

本部全体での朝礼
本部メンバー全員で一日の外出予定や連絡事項を発表します。
新入社員が司会をするので、同期と一日交替で司会進行を担当しています。
部門の先輩との朝会
部門の先輩社員と、その日のタスクと優先順位、商談状況について打合せを行います。

その日にやらなければいけないタスク、空き時間には何をするのかを発表することで、メンバー同士が連携して業務を遂行できるような体制を整えています。
外出
事前にアポイントを取得した企業へ訪問します。

担当製品だけでなく、
会社案内や他本部の製品紹介資料も必需品です。

訪問前にはお客様の情報を事前に調べ、
どんな話をするのかをイメージしてから
訪問するようにしています。
テレアポ
展示会やセミナーなどで獲得した名刺のお客様へテレアポを実施します。

どんな製品やサービスに興味を持っているのかのデータを確認しながら電話し、1件でも多くのアポを取得できるよう様々な工夫をしています。
事務処理
まだ自分では見積もり提出などの経験がない為、
先輩の事務処理を手伝うことで
事務処理の流れを把握するようにしています。

見積もり提出、受注申請など社内業務を覚える為に
率先して処理するようにしています。

インタビュー
入社前に不安に感じていたことは?その不安は入社後どうだった?
学生時代はスポーツに打ち込んでいたので、IT業界で社会人として働くということ全てにに不安がありました。

そもそも、PCをあまり使ったことがなかったので、PCを使うことやIT業界はスピードが速いので、そのペースについていけるのかなど様々な不安がありましたね。また、私は営業職で内定をいただいていたので、ノルマが達成できなかった場合にどうなるのかなど、未知の世界なのでとても不安でした。

実際に入社をしてみると、3ヶ月間の研修があり基礎的な技術を学ぶことができたり、本部配属後にも3ヵ月間の営業研修があったので営業の基礎を学ぶことができました。ノルマについても、達成できなくても先輩や上司が「なぜ達成できなかったのか」「どうしたら達成できるのか」を一緒に考えてくれるので、不安はなくなりました。
仕事のやりがいや苦労している点は?
仕事のやりがいは、IT業界という未経験の場でしたが、ゼロから知識を身につけていくことができるので過去の自分より成長できると実感できることです。

例えば、初めは製品のことについて全く理解ができていなかったのですが、展示会などでお客様に製品説明ができるようになったり、訪問時に製品説明ができるようになると成長を実感できます。

苦労している点は、覚えることがとても多いということです。

自社製品に関してもまだまだ知識が追い付いていないので、必死に勉強をしています。また、先輩や上司のように商談の中で自然に会話を膨らませることができていないことが営業として苦労している点です。

まだまだ先輩や上司に遠慮してしまい積極的に話すことができない為、積極的に話せるようになりたいと思います。
あなたのキャリアビジョンは? 3年後、5年後、10年後にどうなっていたい?
3年後は、チームの主要メンバーとして製品の売上目標を毎月達成できるように、どんどん売りたいです。
その為には、専門的な知識に加え、営業スキルを先輩や上司から学び、吸収したいと考えています。

5年後はチームリーダーになっていたいです。
チームリーダーになり、会社に貢献したいと考えています。私がチームを引張り、チームで会社全体に貢献できるようになりたいと思っています。所属している本部には、尊敬できる先輩や上司ばかりなので、私も早くそういう人材になりたいと思います。

10年後は、まだ具体的なイメージはできていませんが、部下から信頼される上司になりたいと思います。
今の私がとても尊敬できる上司に出会えて、成長できる恵まれた環境にいるので、そういった環境を自分でも築いていきたいと考えています。
同期・先輩・上司やオフィス環境について
同期は40人程いて入社後の3ヵ月間の研修は全員で受けるのですが、わからないことは同期が助けてくれたりするので仲が良いだけでなく助け合える同期だと感じます。

先輩と上司は、わからないことは聞いたらすぐに丁寧に教えていただけますし、とても面倒見が良いと思います。また、仕事面においては目標達成の意識が高く、とても刺激になります。
就職活動中の学生へメッセージ
自分の将来のことなので、どの会社が合っているのか・社会人としてやっていけるのかという不安は誰しもが感じていると思うので、あまり気にせず一日一日を大切に過ごしてください。そうして過ごす中で、自分がやりたいこと・仕事にしたいこと・興味があることが不意に見つけられるので、それから業界研究や企業研究などをしていけばいいと思います。

もし、IT業界に興味を持ったなら、当社の会社説明会にはぜひ参加をしてみてください。私自身、最初はあまり興味はなかったのですが、社風や先輩社員に惹かれて興味を持ちました。

同じIT業界に入った友人と話す機会もありますが、営業としての環境はどこにも負けないくらい整っていますし何よりも自分が成長できる環境だと思います。

そうした環境で働きたいと考えてる方には、とてもお勧めできる会社だと思います。
※所属部署やインタビュー内容は取材当時のものです。
ページの先頭へ